医学用語辞典 消化器科用語【腸・肛門】

>>消化器科用語【腸・肛門】辞典トップ    >>運営者情報

直腸の疾患

直腸ポリープ

直腸ポリープは、直腸粘膜にできる突起物である。

原因
Cause
ポリープには、管状腺腫と絨毛腺腫の2種がある。管状腺腫は、きのこ状で、2センチ以上になるとがんになる可能性がある。こぶ状の絨毛腺腫は、がん化の危険は低い。
症状
Symptoms
肛門奥に異物感・残便感
がん化すると、血便が出ることがある。ポリープが大きくなると、肛門から排便のときに脱出する場合がある。
治療
Treatment
肛門側からの切除手術か、奥の部位は内視鏡による切除をする。粘膜に浸潤する場合は、がん手術に準じる。

ページのトップへ ▲

直腸脱

直腸脱は、直腸の外側筋層と粘膜が一緒に外に出てしまうものである。

原因
Cause
原因は、肛門や直腸の筋肉が弱まるためで、出産経験のある40代以上の女性に多発する。幼児は、排便時のいきみすぎで起こる。
症状
Symptoms
直腸の部位が、3、4センチから10センチ程度、肛門から飛び出してしまう。
治療
Treatment
普通は手術を要する。幼児は排便習慣の改善で治癒する。

ページのトップへ ▲

直腸炎

直腸炎は、直腸の炎症で、粘膜がただれてしまうものである。

原因
Cause
主な原因は、食中毒や下痢である。症状が長引く場合は、がん、大腸炎等の疑いがある。
症状
Symptoms
下血・下痢・粘血便・腹痛・発熱・体重減少・貧血
治療
Treatment
薬物療法で、ステロイド剤、サルファ剤等を用いる。保存治療が中心で、治癒までに長期間を要する。

ページのトップへ ▲

Copyright(c)2007 医学用語辞典~消化器科用語【腸・肛門】辞典~ All Rights Reserved.
[閉じる]
ようこそ!医学用語辞典へ!!
当サイトが厳選した健康関連情報を無料でお届けします。ご希望の方は以下のフォームにメールアドレスをご入力下さい。
【購読無料】
食材の栄養講座~知って少しだけ健康に~
メールアドレス
(無料)
メッセージを閉じる